×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

LUMPファイルの解説
ここでは主にSpecialLumpファイルの解説を行います。


Lumpファイルとは?

DOOMを構成しているデータのことです。例えば、モンスターの画像、ゲームスタート時に流れるデモの内容、オリジナルMAPもLumpファイルになります。


SpecialLumpファイルとは?

レベルネーム、武器の改造など新しくWAD内に情報を作ったり、上書きしたりすることのできるファイルです。主にテキストファイルです。


SpecialLumpファイルの挿入方法

挿入先のWADファイルを開いて、F7キーを押してDeePsea-Manage Lumps,Textures,Sprites&Graphicsを出し、SAVE LUMP FILE to current PWADをクリックし、挿入したいLUMPファイルの挿入後の名前を入力し、挿入したいファイルを指定します。
ちなみに、Merge-import any filesから挿入もできますが、一部のSpecialLumpファイルは正しく認識されないようです。


SpecialLumpファイルの一覧(一部表に載せていません)
挿入するときは基本的に下記の名前で挿入します。
名前をクリックすると解説ページに移動します。
※一部目的欄で間違っている説明があるかもしれません。

使用可能エンジンについて
95・・・私が知っている限りのDOOM95で使用可能なSpecialLumpです。
G・・・GZDOOM専用
(G以外の場合はZDOOM、GZDOOMがすべて対応しています。)

※DOOM95が対応しているSpecialLumpは私の知っているのではDEHACKED、MAPINFOです。

名前 目的 使用可能エンジン
ANIMDEFS テクスチャのアニメーションの設定をします。 -
DECALDEF 壁などに付けられる銃弾の跡などの設定をします。 -
DECORATE 新しいモンスター、武器、アイテム等の作成等をします。
(DEHACKEDより色々な機能が使えます。)
-
DEHACKED 新しいモンスター、武器等の作成や既存のモンスター等を改造します。 95
FONTDEFS 新しいフォントの設定をします。 -
GLDEFS Thingからの発せられる光の作成、設定をします。 G
HIRESTEX 表示する大きさより高解像度のテクスチャの設定をします。 -
KEYCONF 新しいキーコンフィグの設定をします。 -
LOADACS MAPがなくてもScriptを動かせるようにします。 -
LOCKDEFS ドアやスイッチを起動するために必要な鍵の組み合わせを設定します。 -
MAPINFO レベルネームなどのMAP情報を設定します。 95
MODELDEF 主に3DのThingの設定をします。 G
S_SKIN オリジナルの画像や声のプレイヤーを設定します。 -
SCRIPTS 主にMAPに複数の関数やコマンドを挿入し、使用できるようにします。 -
SNDINFO すべての音の作成や設定をします。 -
SNDSEQ ドアのように連続して発生する音の設定をします。 -
TEAMINFO 新しいチーム(使用目的はチームデスマッチなど)を作ります。 -
TERRAIN 床のテクスチャの設定をします。 -
TEXTCOLO 新しい文字の色の設定をします。 -
intermission scripts レベルとレベルの合間の背景(成績表示画面など)などの設定をします。 -
TITLEMAP タイトルマップを表示します。 -

その他

オリジナルTextureの挿入方法・・・オリジナルの画像の挿入方法を紹介します。
※注意:このページは他のページより少し重たいです。

Special&関数集・・・ACS(Action Code Script)で使用するSpecialや関数を紹介します。


必要に応じて解説を追加、修正、消去します。


Home Back