×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ACS(Action Code Script)
ここではACS(Action Code Script)の解説を行います。

※新ページ(第3版)はこちら


〜 ACSとは? 〜

ACSとは、ZDOOMで使用するスクリプト言語(一連の処理手順を記述した物)です。
ACSを使用すると、特定の敵を全滅させるとアイテムを出現させるなど、思い通りのタイミングにゲームに複雑に影響を与えることができます。

〜 はじめに 〜

ACSはC言語と似ているようです。しかし、ついこの前までプログラミング未経験者だった管理人がこのページを作成しているので間違った用語の使用、解釈、説明などが多々あります。
間違いを発見したらすぐに訂正していますが、まだ至らないところばかりです。
間違った説明、解釈を発見されましたら、メールで報告お願いします。

※参考資料:ZDOOMWiki

旧ページはこちら(第1版の公開は中止しました。2010/03/23)


- 項目 - - 内容 -
   
   
導入方法 コンパイラの切り替え
はじめに
ACSを実行してみよう。
   
ACSの構造 基本的な構造
関数について
Scriptの種類
    include文
コメントの挿入
変数宣言
変数の宣言方法
配列変数
2進数
演算子
変数の値を画面に出力
print関数
文字の入力
エスケープシーケンス
文字の色の変更
文字列を扱う変数と整数を扱う変数について
フォントの変更&画像を画面に出力(SetFont関数)
HudMessage関数
SetHudSize関数
定数宣言
if文、switch文、ループ文(while文、for文など)
if文
switch文
while文
for文
ループ文の脱出、繰り返しなど
スコープ
関数の作成
ZDOOMには搭載されていない関数
具体例
Libraryの使用 Libraryの導入方法
LOADACSの使用 LOADACSの導入方法
   
- 資料 -
Special&関数集 Specialと関数を紹介します。

必要に応じて解説を新設、変更します。

最終更新日:2008/07/13


Home Back(ZDOOMHEXEN.PRJの解説Lumpファイルの解説へ)